TKG クラスタは、スーパーバイザー 上の vSphere 名前空間 にプロビジョニングします。

TKG クラスタは、 vSphere 名前空間 でプロビジョニングされます。

手順

  1. vSphere Client を使用して、vCenter Server にログインします。
  2. [ワークロード管理] > [名前空間] > [新規名前空間] の順に選択します。
  3. スーパーバイザー が有効になっている vSphere クラスタを指定します。
  4. vSphere 名前空間 の名前を入力します。
    名前は DNS 準拠の形式にする必要があり、 vCenter Server によって管理されるすべての スーパーバイザー インスタンスを通じて一意である必要があります。
  5. vSphere 名前空間 の説明を入力します。
  6. スーパーバイザー に使用されるネットワーク スタックのタイプに基づいて、[名前空間ネットワーク] を指定します。
    ネットワーク スタック
    vSphere のネットワーク

    [ネットワーク] メニューからワークロード ネットワークを選択します。

    NSX ネットワーク

    スーパーバイザー からネットワークを継承します。この場合、何も操作する必要はありません。

    または、[クラスタ ネットワーク設定のオーバーライド] を選択し、この vSphere 名前空間 用にネットワークをカスタマイズします。vSphere 名前空間 の スーパーバイザー ネットワーク設定のオーバーライドを参照してください。

  7. [作成] をクリックして vSphere 名前空間 を作成します。
    名前空間が スーパーバイザー に作成されます。
  8. TKG クラスタの vSphere 名前空間 を構成します。スーパーバイザー上の TKG クラスタのための vSphere 名前空間の構成を参照してください。