VMware vCloud Usage Meter 4.4 | 2021 年 5 月 4 日 | ビルド 17956418

このリリースノートの追加事項や更新事項を確認してください。

リリース ノートの概要

このリリース ノートには、次のトピックが含まれています。

新機能

VMware vCloud Usage Meter 4.4 リリースでは、次の新機能が導入されています。

  • LDAP サーバに対する認証
  • vCloud Usage Insight でユーザーの月次レポートを生成する際のユーザー ラベルとルール
  • オフライン モード構成の機能強化
  • Tanzu のエディションの選択
  • VMware Cloud Director Availability の機能強化
  • ISO イメージを使用した新しいインプレース アップグレード モード

構成の上限

テスト済みのスケーリングと VMware 推奨の同時実行の制限を確認するには、「VMware 構成の上限」を参照してください。

注意事項および制限事項

ユーザー ルール

vCloud Usage Meter 3.6.x でユーザー ルールを構成している場合、本リリースへの移行後、バージョン 3.6 のユーザー ルールをバージョン 4.4 に移行することはできません。vCloud Usage Meter 4.4 で新しいユーザー ルールを手動で作成する必要があります。

ライセンス キー

vCloud Usage Meter 3.6.x でライセンス キーを構成している場合、本リリースへの移行後、バージョン 3.6 のライセンス キーをバージョン 4.4 に移行することはできません。vCloud Usage Meter 4.4 で新しいライセンス キーを手動で作成する必要があります。

サポートされるブラウザ

vCloud Usage Meter 4.4 Web アプリケーションは、次の Web ブラウザと互換性があります。

  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Microsoft Edge

vCloud Usage Meter 4.4 は、次の Web ブラウザのバージョンに対してテストされています。

Windows

Windows 10

  • Google Chrome 90.0.4430.72
  • Microsoft Edge 89.0.774.77
  • Mozilla Firefox 88.0

macOS

macOS Catalina 10.15.7

  • Google Chrome 89.0.4389.128
  • Mozilla Firefox 87.0
  • Apple Safari 14.0.3

macOS Big Sur 11.2.3

  • Google Chrome 90.0.4430.72
  • Mozilla Firefox 87.0
  • Apple Safari 14.0.3

Linux

Ubuntu 20.10

  • Google Chrome 90.0.4430.72
  • Mozilla Firefox 87.0

アップグレード

vCloud Usage Meter 4.4 は、vCloud Usage Meter 4.x 上のインプレース アップグレードとしてインストールできます。<アップグレード手順へのリンク>
vCloud Usage Meter 4.1.x からアップグレードする場合は、vCloud Usage Meter の Web インターフェイスで、計測対象のすべての製品サーバの証明書を手動で受け入れる必要があります。

解決した問題

  • vCloud Usage Meter で計測対象として新しいインスタンスを追加するとエラー メッセージが表示されて失敗する

    vCloud Usage Meter で計測対象として新しいインスタンスを追加すると、次のエラー メッセージが表示されて操作が失敗します。
    [ホスト名または IP アドレス] の証明書エラー: 証明書チェーンを検証できません

    vCloud Usage Meter は、各製品について証明書チェーンを検証し、チェーン内の最初の証明書が 2 番目の証明書が提示するエンティティによって発行され、署名されていることを想定します。計測対象として追加するインスタンスの証明書の順序が適切でない場合、vCloud Usage Meter は検証をすることができません。

既知の問題

  • vCloud Usage Meter が、無効または切断状態の vCenter Server インスタンスに関連付けられた登録済みの VMware Cloud Director インスタンスから製品使用量データを収集できない

    1 台以上の vCenter Server インスタンスに関連付けられた VMware Cloud Director の製品使用量データの計測は、その中に無効または切断状態の vCenter Server インスタンスが含まれていると失敗します。

    回避策:この問題を解決するには、VMware Cloud Director で vCenter Server インスタンスを有効にして再接続するか、無効または切断状態の vCenter Server インスタンスを VMware Cloud Director から削除する必要があります。

  • vCloud Usage Meter が、デモまたは無期限のホストで実行されている vCenter Server インスタンスの製品使用量データを報告する

    VMware Cloud Foundation の管理対象で、デモまたは無期限のホストで実行されている vCenter Server インスタンスを登録すると、vCloud Usage Meter が登録月の製品使用量データを報告します。vCloud Usage Meter は、本来デモおよび無期限のホストについての製品使用量データは報告しません。

    回避策:現時点では回避策はありません。

  • vCloud Usage Meter が vSAN を検出しない

    vSAN が有効なクラスタが vCenter Server インベントリと License Service で異なる名前でリストされている場合、vCloud Usage Meter は vSAN を検出できず、VMware への製品使用量レポートを計測しません。

    回避策:ナレッジベースの記事「Usage Meter doesn't detects vSAN」の手順を実行します。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon