vRealize Automation プラグインのワークフロー ライブラリには、カタログの操作、インフラストラクチャの管理、テナントやサービスの作成など、一般的なタスクに使用できるワークフローが含まれています。

カスタムの HTTP ヘッダー(vRealize Automation 固有の Tasks および Identity ヘッダーなど)を使用して、CRUD ワークフロー、プロビジョニング ワークフロー、およびプロビジョニング後のワークフローに適用できます。