vRealize Automation ホストの IaaS ホストを追加するワークフローを実行し、接続パラメータを設定できます。

手順

  1. Orchestrator クライアントのドロップダウン メニューから、実行 または 設計 を選択します。
  2. ワークフロー ビューをクリックします。
  3. ライブラリ > vRealize Automation > インフラストラクチャ管理 > 構成 の順に展開します。
  4. IaaS ホストの追加 を右クリックして ワークフローの開始 の順に選択します。
  5. vCAC ホスト ドロップダウン メニューから、IaaS ホストを構成する vRealize Automation ホストを選択します。
  6. ホスト名 テキスト ボックスに一意のホストの名前を入力します。
  7. Model Manager がインストールされているマシンの URL を入力します。

    例:https://model_manager_machine.com

  8. SSL 証明書をインストールするには、はい を選択します。
  9. Model Manager マシンへのアクセスにプロキシを使用するには、はい を選択します。

    このオプションを選択した場合は、次のページでプロキシ ホストとプロキシ ポートを入力する必要があります。

  10. 次へ をクリックします。
  11. 明示的プロキシを設定している場合は、プロキシ ホストの URL とポートを入力します。
  12. 次へ をクリックします。
  13. 独自のタイムアウト値を設定するには、いいえ をクリックします。
  14. (オプション) : vRealize OrchestratorvRealize Automation からの接続または応答を待機する時間を設定するには、接続タイムアウト(秒) および 操作タイムアウト(秒) テキスト ボックスにタイムアウト間隔を入力します。
  15. 次へ をクリックします。
  16. ホストの認証タイプを選択します。

    オプション

    説明

    SSO

    vCenter Single Sign-On を使用する場合に選択します。

    NTLM

    Active Directory インフラストラクチャが NTLM 認証に依存している場合にのみ、このオプションを選択して NT LAN Manager (NTLM) プロトコルベースの認証を有効にします。

    このオプションには、NTLM 認証情報と認証オプションが必要です。

  17. NTLM を選択した場合は、次へ をクリックし、ワークステーション マシン名前と NetBIOS ドメイン名を入力します。
  18. 送信 をクリックします。