カタログ要求、必要な承認の正常終了などのいくつかの種類のイベントに対しては、自動通知を送信できます。

システム管理者は、電子メール通知を処理するグローバル電子メール サーバを構成できます。テナント管理者は、システムのデフォルト サーバをオーバーライドするか、またはグローバル サーバが指定されていない場合は、独自のサーバを追加できます。

テナント管理者は、各自のテナントでユーザーに通知を送信するイベントを選択します。サービス カタログ、IaaS などの各コンポーネントには、通知をトリガーできるイベントを定義できますが、デフォルトでは選択されていません。

各ユーザーは、通知を受け取るかどうかを選択できます。ユーザーはテナント管理者が構成するすべての通知を受け取るか、またはまったく受け取りません。受け取る通知を細かく制御することはできません。

一部の電子メールには、ユーザーが通知に応答するために使用できるリンクがあります。たとえば、承認を必要とする要求に関する通知には、要求を承認するためのリンクとそれを拒否するためのリンクを含めることができます。ユーザーがいずれかのリンクをクリックすると、自動生成されるコンテンツを含む新しい電子メールが開きます。ユーザーは、電子メールを送信して承認を完了できます。

通知構成のワークフロー図