XaaS アーキテクトは、XaaS オプションを使用してブループリントを作成し、サービス カタログに公開できます。また、ユーザーがプロビジョニング済みのアイテムに対して実行できる、プロビジョニング後の操作を作成および公開することもできます。