ビジネス グループは、サービスとリソースのセットを(多くの場合、ビジネス、部門、またはその他の組織単位の行に対応する)ユーザーのセットに関連付けます。

ビジネス グループは 管理 > ユーザーおよびグループ で管理され、予約を作成するときや、サービス カタログ内のアイテムに対する資格をユーザーに付与するときに使用されます。

カタログ アイテムを申請する場合、ユーザーはアイテムを申請する資格があるビジネス グループに属している必要があります。ビジネス グループは、そのグループに固有のカタログ アイテムおよび、同じテナント内のビジネス グループ間で共有されるカタログ アイテムにアクセスできます。IaaS の場合、各ビジネス グループには、このグループが要求したマシンをプロビジョニングできるコンピュート リソースを決定する 1 つ以上の予約があります。

ビジネス グループには、グループのリソース使用状況を監視し、多くの場合、カタログ要求の承認者であるビジネス グループ マネージャが少なくとも 1 人必要です。ビジネス グループにはサポート ユーザーを含めることができます。サポート ユーザーは、グループの他のメンバーの代わりにマシンを申請して管理できます。また、ビジネス グループ マネージャは、ユーザーの代わりに要求を送信することもできます。ユーザーは、複数のビジネス グループのメンバーになり、さまざまなグループで異なるロールを持つことができます。