IaaS(サービスとしてのインフラストラクチャ)を使用すると、仮想インフラストラクチャと物理インフラストラクチャ、プライベート インフラストラクチャとパブリック インフラストラクチャ、またはハイブリッド クラウド インフラストラクチャにまたがるサーバおよびデスクトップを迅速にモデル化し、プロビジョニングすることができます。

モデリングは、マシンの仕様である、マシンのブループリントを作成することによって行われます。ブループリントは、共通のサービス カタログのカタログ アイテムとして公開され、アプリケーション ブループリント内のコンポーネントとして再利用できます。資格があるユーザーがこれらのブループリントのいずれかに基づいてマシンを申請すると、IaaS によってそのマシンがプロビジョニングされます。

IaaS を使用すると、ユーザー要求および管理者承認から廃止およびリソースの再利用に至るまで、マシンのライフ サイクルを管理できます。また、組み込みの構成機能および拡張機能によって、マシンの構成をカスタマイズしたり、企業にとって重要なその他のシステム(ロード バランサ、構成管理データベース (CMDB)、発券システム、IP アドレス管理システム、Domain Name System (DNS) サーバなど)をマシンのプロビジョニングおよび管理に連携する場合の IaaS の柔軟性が高まります。