アクションは、プロビジョニングされたアイテムで実行できる操作です。

ユーザーは、アイテム タブでプロビジョニングされたアイテムを管理できます。詳細の表示 オプションは、常に アクション メニューに存在します。その他のオプションは、アイテムのタイプおよびユーザーの資格に応じて使用可能な場合があります。たとえば、パワーオンはマシンでは使用可能ですが、新入社員のプロビジョニングなどの人事サービスでは使用できません。

申請アクションおよび即時アクションを実行できます。申請アクションではアクションの申請が開始されます。これは 申請 タブで追跡することが可能で、承認の対象にすることができます。申請 タブに表示されるステータスは、申請の成功/失敗を示すもので、アクションを実行した結果は表示されません。 即時アクションでは申請を行わずに、ただちにアクションを実行します。

組み込みのアクションはすべてのテナントで使用可能です。有効または無効にすることはできますが、編集はできません。カスタム アクションはテナント単位で作成し、そのテナント内のすべてのビジネス グループ間で共有することができます。