承認ポリシーは、サービス カタログ ユーザーが環境内でアイテムをプロビジョニングする際に、組織の担当者から承認を得るかどうかを管理します。

承認ポリシーは、テナント管理者または承認管理者が作成できます。ポリシーは、プロビジョニングの前後で作成できます。事前承認を設定している場合は、プロビジョニングする前に申請を承認する必要があります。事後承認の場合は、プロビジョニングされたアイテムが申請したユーザーに提供される前に、申請を承認する必要があります。

ポリシーは特定の資格に追加されているアイテムに適用されます。ポリシーは、プロビジョニング申請の承認または却下が求められるサービス、カタログ アイテム、カタログ アイテム コンポーネント、またはアクションに適用できます。

サービス カタログ ユーザーが 1 つ以上の承認ポリシーを含むアイテムを申請すると、承認申請が承認者に送信されます。承認されると、申請手続きは続行します。却下されると、申請はキャンセルされ、サービス カタログ ユーザーは却下された旨の通知を受け取ります。