IaaSソフトウェア、および vRealize AutomationXaaS 機能を使用してカスタム オンデマンド IT サービスをモデル化し、それらを vRealize Automation 共通サービス カタログを介してユーザーに配信できます。

カタログ アイテムは、ゲスト OS を持たない単一のシンプルなマシンから、ロード バランサーを使用する複数のマシン上の複雑なカスタム アプリケーション スタックまで、幅広く対応します。

単一のマシンや単一のカスタムの XaaS リソース用にブループリントを作成または公開できます。また、他の構成要素を使用したマシン ブループリントと XaaS ブループリントを統合して、複数マシン、ネットワークおよびセキュリティ、完全なソフトウェア ライフサイクルのサポート、およびカスタマイズした XaaS 機能を含む詳細なアプリケーション ブループリントを設計することもできます。公開されるブループリントおよびプループリントのコンポーネントはすべて再利用可能なため、これらのコンポーネントのライブラリを作成して新しいブループリントと組み合わせ、ますます複雑になっていくオンデマンド サービスを提供できるようになります。。

公開されたブループリントは、サービス カタログの管理者がユーザーに提供することが可能なカタログ アイテムになります。サービス カタログは、IT サービスを利用するための統合セルフサービス ポータルです。サービス カタログの管理者は、権限の付与と承認によってカタログ サービス、アイテム、およびアクションにアクセスするユーザーを管理できます。ユーザーは、カタログを参照して必要なアイテムを申請し、その申請を追跡してプロビジョニングされたアイテムを管理できます。

作成するブループリントのダイアグラム