サービスを作成して、Create a user カタログ アイテムをサービス カタログに表示できます。

始める前に

テナント管理者またはカタログ管理者として vRealize Automation コンソールにログインします。

手順

  1. 管理 > カタログ管理 > サービス を選択します。
  2. 新規 アイコン(追加)をクリックします。
  3. サービスの名前として Active Directory Test User と入力します。
  4. ステータス ドロップダウン メニューから 有効 を選択します。
  5. その他のテキスト ボックスは空白にしておきます。
  6. OK をクリックします。
  7. [サービス] リストで、Active Directory Test User 行を選択し、カタログ アイテムの管理 をクリックします。
  8. 新規 アイコン(追加)をクリックします。
  9. Create a test user を選択し、OK をクリックします。

    Create a test user XaaS ブループリントがカタログ アイテムのリストに追加されます。

  10. 閉じる をクリックします。

タスクの結果

Active Directory Test User サービスに Create a test user ブループリントが含まれます。サービスにアクションを追加する必要はありません。

次のタスク

ブループリントを要求してアクションを実行する資格をユーザーに割り当てることができます。ユーザーへのサービスとリソース アクションの使用資格の付与を参照してください。