カスタム リソース アクションを作成して、サービス カタログ ユーザーが、IaaSvSphere 仮想マシンをプロビジョニングした後に、vMotion で vSphere 仮想マシンを移行することができます。

手順

  1. 設計 > XaaS > リソース アクション を選択します
  2. 追加新規リソースの追加アクション)をクリックします。
  3. vRealize Orchestrator ワークフロー ライブラリで Orchestrator > ライブラリ > vCenter > 仮想マシンの管理 > 移動と移行 に移動し、vMotion による仮想マシンの移行 ワークフローを選択します。
  4. 次へ をクリックします。
  5. リソース タイプ ドロップダウン メニューから IaaS VC VirtualMachine を選択します。
  6. 入力パラメータ ドロップダウン メニューから 仮想マシン を選択します。
  7. 次へ をクリックします。
  8. 詳細 タブに表示されるリソース アクション名および説明をそのままにします。
  9. 次へ をクリックします。

次のタスク

リソース アクション フォームを編集します