新たに作成されたリソース アクションはドラフト状態になっており、公開する必要があります。

始める前に

XaaS アーキテクトとして vRealize Automation コンソールにログインします。

手順

  1. 設計 > XaaS > リソース アクション を選択します
  2. 公開するリソース アクションの行を選択して、公開 をクリックします。

タスクの結果

リソース アクションのステータスが公開済みに変わります。

次のタスク

アイコンをリソース アクションに割り当てます。リソース アクションへのアイコンの割り当てを参照してください。ビジネス グループ マネージャとテナント管理者は、資格の作成時にこのアクションを使用することができます。