カタログ アイテムのプロビジョニングをサポートするため、vRealize Automation では外部の環境にいくつかの要素を作成または準備することが必要な場合があります。 たとえば、クローン マシンのプロビジョニング用にカタログ アイテムを提供する場合、クローン作成元のハイパーバイザーにテンプレートを作成する必要があります。