仮想カテゴリ タイプ予約により、特定の vRealize Automation ビジネス グループの仮想マシン デプロイのプロビジョニング サービスにアクセスできます。 使用できる仮想予約タイプには、vSphere、Hyper-V、KVM、SCVMM、XenServer などがあります。

予約とは、特定の vRealize Automation ビジネス グループに割り当てられたコンピュート リソースの共有メモリ、CPU、ネットワーク、およびストレージ リソースのことです。

ビジネス グループは、1 つのエンドポイントで複数の予約を使用するか、複数のエンドポイントで複数の予約を使用することができます。

仮想マシンをプロビジョニングするには、ビジネス グループが仮想コンピュート リソースに対して 1 つ以上の予約を行う必要があります。各予約が示すのは 1 つのビジネス グループのみですが、ビジネス グループは、単一のコンピュート リソースに対して複数の予約を行ったり、異なるタイプのコンピュート リソースに対して複数の予約を行うことができます。

ビジネス グループに割り当てられたファブリック リソースの共有を定義することに加えて、予約では、マシンの配置を決定するポリシー、優先度、および割り当てを定義できます。