RADIUS サーバをセットアップしてから、Directories Management サービスからの RADIUS 要求を受け入れるように RADIUS サーバを構成します。

RADIUS サーバの設定に関する詳細については、RADIUS ベンダーのセットアップ ガイドを参照してください。RADIUS 構成情報は、サービスで RADIUS を構成する際に使用するので、書き留めておきます。Directories Managementを構成するために必要な RADIUS 情報のタイプを表示するには、ディレクトリ管理の RADIUS 認証の構成を参照してください。

セカンダリ RADIUS 認証サーバをセットアップすると、これを使用して高可用性を実現できます。RADIUS 認証に構成されたサーバ タイムアウトが経過してもプライマリ RADIUS サーバが応答しない場合は、セカンダリ サーバに要求がルーティングされます。プライマリ サーバが応答しなくなると、セカンダリ サーバがその後のすべての認証要求を受け取ります。