クラウドまたはファブリック管理者は、ビジネス グループ管理者がビルディング ブロックとして導入する Microsoft Azure 仮想マシンのブループリントを作成して、利用者向けにカスタマイズおよびプロビジョニングされたマシンを作成できます。また、DevOps 管理者は、複合ブループリントを作成するときに、Azure マシンのブループリントを作成することも、既存の Azure マシンのブループリントを使用することもできます。