適切なネットワーク構成を利用できない場合は、vRealize Automation で新しいネットワーク構成を作成できます。

始める前に

  • コンテナ管理者コンテナ アーキテクトIaaS 管理者のいずれかのロールの権限があることを確認します。

  • 少なくとも 1 つのホストが構成され、コンテナのネットワーク構成に利用できることを確認します。

手順

  1. vRealize Automation にログインします。
  2. コンテナ タブをクリックします。
  3. 左側のペインで リソース > ネットワーク を選択します。

    メイン パネルには、コンテナの展開の一環としてプロビジョニングできる既存のネットワーク構成が表示されます。このネットワーク構成には、追加した Docker ホストから収集された構成と、vRealize Automation で作成された構成とが含まれています。ネットワーク構成を表す各アイコンに、ネットワークと IP アドレス管理ドライバのほか、サブネット、ゲートウェイ、IP アドレス範囲の情報、そのネットワーク構成を使用するコンテナの数、ホストの数が表示されます。

  4. 名前 フィールドに、任意の文字列値を入力します。

    新しい構成の作成が完了すると、名前値に一意の識別子が付加されます。

  5. (オプション) : より詳細な構成設定を追加するには、詳細設定 チェック ボックスをクリックします。

    新しいネットワーク構成設定が [ネットワークの追加] パネルに表示されます。

  6. ネットワーク構成設定を入力します。

    オプション

    説明

    IP アドレス管理構成

    サブネット

    このネットワーク構成に使用する一意のサブネットとゲートウェイの値を入力します。同じコンテナ ホスト上の他のネットワークと重複しないように注意してください。

    カスタム プロパティ

    新しいネットワーク構成のカスタム プロパティを必要に応じて指定します。

    containers.ipam.driver

    コンテナ専用です。Containers ネットワーク コンポーネントをブループリントに追加するときに使用する IP アドレス管理ドライバを指定します。サポートされる値は、使用するコンテナ ホスト環境にインストールされているドライバによって異なります。たとえば、サポートされる値は、コンテナ ホストにインストールされている IP アドレス管理プラグインに応じて infoblox または calico になる場合があります。

    このプロパティ名と値では大文字と小文字が区別されます。プロパティ値は、追加するときに検証されません。指定したドライバがプロビジョニング時にコンテナ ホストにない場合、エラー メッセージが返され、プロビジョニングが失敗します。

    containers.network.driver

    コンテナ専用です。Containers ネットワーク コンポーネントをブループリントに追加するときに使用するネットワーク ドライバを指定します。サポートされる値は、使用するコンテナ ホスト環境にインストールされているドライバによって異なります。デフォルトでは、Docker によって提供されるネットワーク ドライバには bridge、overlay、および macvlan が含まれ、Virtual Container Host (VCH) によって提供されるネットワーク ドライバには bridge ドライバが含まれています。コンテナ ホストにインストールされているネットワーク プラグインに応じて、weave や calico などのサードパーティのネットワーク ドライバも使用できます。

    このプロパティ名と値では大文字と小文字が区別されます。プロパティ値は、追加するときに検証されません。指定したドライバがプロビジョニング時にコンテナ ホストにない場合、エラー メッセージが返され、プロビジョニングが失敗します。

    ホスト

    ネットワークのホストを適宜指定します。

    注:

    詳細設定を指定せずにネットワークを作成した場合、vRealize Automation によって設定が自動的に適用されます。

  7. ネットワークの作成 をクリックします。

    [ネットワークの追加] パネルが消え、テンプレートの編集 ページのコンテナ アイコンの下に水平アイコンとして、追加したネットワークが表示されます。コンテナ アイコンの最下部にはネットワーク コネクタ アイコンも表示されます。

  8. (オプション) : 新しく追加したネットワークにコンテナを接続するには、対応するネットワーク コネクタ アイコンをコンテナから、ネットワークを表す水平アイコン上の任意のポイントにドラッグします。