vRealize Automation 予約では、プロビジョニング要求でマシンの配置を決定するポリシー、優先順位、および割り当てを定義できます。 予約ポリシーにより、マシンのプロビジョニングが使用可能な予約のサブセットに限定されます。 ストレージ予約ポリシーの使用により、ブループリント アーキテクトはマシンのボリュームを異なるデータストアに割り当てることができます。