外部ネットワーク プロファイルは、既存のネットワークのプロパティと設定を識別します。外部ネットワーク プロファイルは、NAT およびルーティング ネットワーク プロファイルに必要です。vRealize Orchestrator で IP アドレス管理エンドポイントを登録および設定した場合は、IP アドレス情報を IP アドレス管理プロバイダで提供することを指定できます。

始める前に

手順

  1. インフラストラクチャ > 予約 > ネットワーク プロファイル を選択します。
  2. 新規 をクリックし、ドロップダウン メニューから 既存 または 外部 を選択します。
  3. 名前と説明(説明は任意)を入力します。
  4. サード パーティの IP アドレス管理プロバイダ エンドポイントを構成した場合、IP アドレス管理エンドポイント ドロップダウン メニューからサード パーティの IP アドレス管理エンドポイントを選択します。

    vRealize Orchestrator で登録したサードパーティの IP アドレス管理プロバイダのエンドポイントを選択する場合、IP アドレスは、指定された IP アドレス管理サービス プロバイダから取得されます。サブネット マスクや DNS/WINS オプションなどの IP アドレス仕様は使用できません。これらの機能は、選択したサードパーティの IP アドレス管理エンドポイントで制御されるためです。

次のタスク

IP アドレスのネットワーク範囲を定義して、ネットワーク プロファイル定義を完了できます。