vCloud Air エンドポイントを作成するには、vRealize Automation に必須の vCloud Air リージョンおよび管理 URL を提供する必要があります。

このタスクについて

vCloud Air 管理 URL は、特定の仮想データ センター (vDC) の管理に使用される vCloud Director サーバの URL でもあります。 リージョン情報と管理 URL を使用して、vCloud Air エンドポイントを構成できます。

vCloud Air コンソールから、各リージョン vDC の管理 URL を指定します。

手順

  1. vCloud Air コンソールに管理権限でログインします。
  2. vCloud Air ダッシュボードから、仮想データ センターを選択します。
  3. リンクをクリックして、API コマンドで使用する仮想データ センターの URL を表示します。

    例:https://mycompany.com:443/cloud/org/vCloudAutomation/

    vRealize Automation に入力する必要がある管理 URL は API コマンド URL のホストおよびポート部分、またリージョンは cloud/org/ に続く URL の部分です。 例において、管理 URL は https://mycompany.com:443、リージョンは vCloudAutomation です。