コンテナ クラスタは、Containers の配置設定でクラスタ サイズを指定することによって作成できます。

始める前に

  • サポートされている vRealize Automation 環境で Containers for vRealize Automation が有効になっていることを確認します。

  • コンテナ管理者またはコンテナ アーキテクトのロールの権限があることを確認します。

このタスクについて

クラスタを構成すると、指定した数のコンテナが Containers によってプロビジョニングされます。要求の負荷は、クラスタに存在するすべてのコンテナに分散されます。

クラスタのサイズは、プロビジョニングされるコンテナ(またはアプリケーション)のクラスタ サイズを変更することで 1 つずつ増減させることができます。クラスタ サイズを実行時に変更した場合、すべてのアフィニティ フィルタと配置ルールが考慮されます。

手順

  1. vRealize Automation にログインします。
  2. コンテナ タブをクリックします。
  3. 左側のペインの テンプレート をクリックします。
  4. テンプレートまたはイメージを編集します。
  5. 配置 タブをクリックします。
  6. テンプレートまたはイメージを編集します。
  7. テンプレートを編集するには次の手順に従います。
    1. 開きたいテンプレートの右上のセクションの 編集 をクリックします。
    2. そのテンプレートに複数のテンプレートが含まれている場合は、編集するテンプレートを指定し、開きたいテンプレートの右上のセクションの 編集 をクリックします。
  8. イメージを編集するには次の手順に従います。
    1. イメージの プロビジョニング ボタンの横にある矢印をクリックし、追加情報の入力 をクリックします。

    コンテナのプロビジョニング ページまたは コンテナ定義の編集 ページが表示されます。編集可能なプロパティと設定がカテゴリごとにまとめられています。

  9. コンテナのクラスタ サイズを設定します。
  10. 保存 をクリックします。