外部ネットワーク プロファイルを作成して、マシンのプロビジョニング用に既存のネットワークを構成するようにネットワーク設定を指定できます(プロビジョニング中に使用する NSX Edge デバイスの構成も含まれます)。

提供されている vRealize Automation IP アドレス管理プロバイダ エンドポイント、または vRealize Orchestrator に登録したサードパーティの IP アドレス管理プロバイダ エンドポイント(Infoblox など)を使用できます。