リソース アクションとして公開するワークフローのデフォルトで生成されたフォームを編集する場合、新規リソース アクション フォームを追加できます。

始める前に

このタスクについて

新規リソース アクション フォームを追加することで、送信されたアクションの詳細ページの外観を定義します。送信されたアクションの詳細フォームを追加しない場合、ユーザーにはアクション フォームで定義されたものが表示されます。

手順

  1. 設計 > XaaS > リソース アクション を選択します
  2. 編集するリソース アクションをクリックします。
  3. フォーム タブをクリックします。
  4. 新規フォーム アイコン(新規リソース アクション フォームの追加)をクリックします。
  5. 名前と説明(説明は任意)を入力します。
  6. 画面タイプ メニューから画面タイプを選択します。

    オプション

    説明

    アクション フォーム

    プロビジョニング後のアクションを実行するときに、ユーザーに表示されるデフォルトのリソース アクション フォーム。

    送信されたアクションの詳細

    ユーザーがアクションを申請し、申請 タブで申請の詳細を表示するときに示される申請の詳細ページ。

  7. 送信 をクリックします。

次のタスク

必要なフィールドを [新しいフィールド] ペインから [フォーム ページ] ペインにドラッグして追加します。