概念実証の環境用に、SSH トンネルを使用して一時的にネットワークと Amazon との間の VPC 接続を確立したため、ソフトウェア ブートストラップ エージェントおよびゲスト エージェントがトンネルを経由して通信を実行するように、Amazon の予約にカスタム プロパティを追加する必要があります。

始める前に

  • テナント管理者によって少なくとも 1 つのビジネス グループが作成されていることを確認します。

このタスクについて

ネットワークと Amazon との間の VPC 接続が必要になるのは、ゲスト エージェントを使用してプロビジョニングするマシンをカスタマイズする場合、またはブループリントに ソフトウェア コンポーネントを含める場合のみです。本番環境では Amazon Web Services を経由して正式にこの接続を構成します。ここでは概念実証の環境で作業しているため、代わりに一時 SSH トンネルを構成しました。

ファブリック管理者権限を使用して、予約を作成し、Amazon Web Services リソースを割り当てます。そして、SSH トンネリングをサポートするいくつかのカスタム プロパティを含めます。また、トンネル マシンと同一の地域および VPC にある予約も構成します。