外部コネクタで使用するワークスペース ID プロバイダを作成する必要があります。

始める前に

  • テナント管理者として vRealize Automation コンソールにログインします。

手順

  1. 管理 > ディレクトリ管理 > ID プロバイダ の順に選択します。
  2. ID プロバイダを追加 を選択します。
  3. 表示されるメニューで ワークスペース IDP を作成 を選択します。
  4. ID プロバイダ名 フィールドに ID プロバイダの名前を入力します。
  5. この ID プロバイダを使用するユーザーに対応するディレクトリを選択します。

    選択したディレクトリにより、この ID プロバイダを使用した選択で表示されるコネクタが決定されます。

  6. 外部コネクタまたはスマート カード認証用に構成したコネクタを選択してください。
    注:

    展開がロード バランサの背後に配置される場合は、ロード バランサの URL を入力します。

  7. この ID プロバイダにアクセスするためのネットワークを選択します。
  8. 追加 をクリックします。