ファブリック管理者の権限を使用して、予約を作成します。これで、Rainpole ビジネス グループは、vSphere リソースを自分に割り当てることができます。

このタスクについて

注:

予約を作成した後は、ビジネス グループもコンピュート リソースも変更できません。

手順

  1. インフラストラクチャ > 予約 > 予約 を選択します。
  2. 新規 アイコン(追加)をクリックします。
  3. ドロップダウン メニューから vSphere を選択します。
  4. 予約情報を入力します。

    オプション

    入力

    名前

    Rainpole 予約

    テナント

    vsphere.local

    ビジネス グループ

    Rainpole ビジネス グループ

    優先度

    1

  5. リソース タブを選択します。
  6. 導入環境からリソース情報を入力します。

    オプション

    入力

    コンピュート リソース

    ドロップダウン メニューからリソース クラスタを選択します。

    マシン割り当て

    この予約の電源投入マシンの最大数を指定します。

    メモリ

    この予約で使用できる最大メモリ量 (MB) を指定します。

    ストレージ

    この予約に対する 1 つ以上のストレージ パスと予約容量 (GB) を選択します。ストレージ パスの優先度(1 が最も高い)を指定します。

  7. ネットワーク タブを選択します。
  8. 1 つ以上の vSphere ネットワーク パスを選択します。
  9. OK をクリックします。

タスクの結果

vSphere インフラストラクチャを vRealize Automation 管理下で購入し、vSphere リソースをチームに割り当てました。

次のタスク

IaaS アーキテクトの権限を使用して、vSphere CentOS マシンのクローン作成用のマシン ブループリントを作成します。