IaaS 管理者の権限を使用して、ファブリック グループを作成します。このグループには vSphere エンドポイントの作成時に発見されたコンピュート リソースが含まれています。vRealize Automation のアーキテクトや開発者のカスタム グループを、このグループのファブリック管理者ロールに割り当てます。

このタスクについて

vSphere エンドポイントを作成する必要はありません。初期コンテンツ カタログ アイテムを要請した時点で作成済みです。

手順

  1. インフラストラクチャ > ファブリック グループ を選択します。
  2. 新規 アイコン(追加)をクリックします。
  3. [名前] テキスト ボックスに、Rainpole fabric と入力します。
  4. ファブリック管理者 検索ボックスで Rainpole アーキテクト を検索し、カスタム グループを選択します。
  5. ファブリック グループに含めるコンピュート リソースを vSphere 環境から選択します。
  6. OK をクリックします。
  7. ブラウザの表示を更新します。ファブリック管理者として利用できるようになった新しいメニュー オプションが表示されます。

次のタスク

ファブリック管理者の権限を使用して、マシン プリフィックスを作成します。これで、Rainpole アーキテクトは開発時にプロビジョニングしたすべてのマシンを利用できるようになります。また、テストの識別が簡単になります。