予約にネットワーク プロファイルを割り当てることで、予約を使用してプロビジョニングするマシンに、固定 IP アドレスなどを割り当てることができます。

始める前に

  • ファブリック管理者として vRealize Automation コンソールにログインします。

  • ネットワーク プロファイルを作成します。 ネットワーク プロファイルの作成を参照してください。

このタスクについて

新規ブループリント または ブループリントのプロパティ ページの プロパティ タブのカスタム プロパティ VirtualMachine.NetworkN.ProfileName を使用して、ネットワーク プロファイルをブループリントに割り当てることもできます。

予約およびブループリントのネットワーク プロファイルを指定した場合は、ブループリントの値が優先されます。たとえば、ネットワーク プロファイルがブループリントに指定されており(VirtualMachine.NetworkN.ProfileName カスタム プロパティを使用)、なおかつブループリントで使用されている予約でも指定されている場合は、ブループリントに指定されているネットワーク プロファイルが優先されます。ただし、ブループリントでカスタム プロパティが使用されておらず、また、マシン NIC のネットワーク プロファイルを選択した場合、vRealize Automation では、ネットワーク プロファイルが指定されているマシン NIC に対して予約ネットワーク パスが使用されます。

注:

この情報は Amazon Web Services には適用されません。

手順

  1. インフラストラクチャ > 予約 > 予約 を選択します。
  2. 予約をポイントして 編集 をクリックします。
  3. ネットワーク タブをクリックします。
  4. ネットワーク パスにネットワーク プロファイルを割り当てます。
    1. 固定 IP アドレスを有効にするネットワーク パスを選択します。

      ネットワーク パスのオプションは リソース タブの設定によって変わります。

    2. ネットワーク プロファイル ドロップダウン メニューからプロファイルを選択し、利用可能なネットワーク プロファイルをパスにマッピングします。
    3. (オプション) : この手順を繰り返して、この予約の他のネットワーク パスにネットワーク プロファイルを割り当てます。
  5. OK をクリックします。