[ログイン画面のブランディング] ページを使用して、カスタム ブランディングを vRealize Automation テナントのログイン ページに適用します。

始める前に

カスタム ロゴまたはその他のイメージをブランディングで使用するには、該当する画像ファイルを用意しておく必要があります。

このタスクについて

テナント ログイン ページでデフォルトの vRealize Automation ブランディングを使用するか、[ログイン画面のブランディング] ページでカスタム ブランディングを構成することができます。 カスタム ブランディングはすべてのテナント アプリケーションに同じように適用されることに注意してください。

このページでは、すべてのテナント ログイン ページのブランディングを構成できます。

[ログイン画面のブランディング] ページの [プレビュー] ペインには、現在実装されているテナントのログイン ブランディングが表示されます。

注:

テナント ログイン ページの新しいブランディングを保存してからすべてのログイン ページに表示されるようになるまでに最大で 5 分の遅延が生じることがあります。

手順

  1. vRealize Automation にシステムまたはテナント管理者としてログインします。
  2. 管理 タブをクリックします。
  3. [効果] という見出しの下にあるチェック ボックスで視覚効果を選択します。

    すべての効果の使用は任意です。

  4. ブランディング > ログイン画面のブランディング を選択します。
  5. [ロゴ] フィールドの下にある アップロード ボタンをクリックして、該当するフォルダに移動し、ロゴのイメージ ファイルを選択します。
  6. 必要に応じて、[イメージ] (オプション)フィールドの アップロード をクリックし、該当するフォルダに移動して追加のイメージ ファイルを選択します。
  7. 必要に応じて、背景色題字の色ログイン ボタンの背景色ログイン ボタンの前景色 フィールドに 16 進数コードを入力します。

    必要に応じて、16 進数の色コードのリストをインターネットで検索します。

  8. 保存 をクリックして、設定を適用します。

タスクの結果

テナント ユーザーのログイン ページにカスタム ブランディングが表示されます。