vRealize Automation PEBuilder を使用して WinPE を作成する必要はありません。しかし、PEBuilder を使用しない場合、vRealize Automation ゲスト エージェントを WinPE イメージに手動で挿入する必要があります。

始める前に

  • 準備したステージング エリアにアクセスできる Windows システム、および .NET 4.5 と Windows 7 用の Windows Automated Installation Kit (AIK) (WinPE 3.0 を含む)がインストールされている Windows システムを選択する。

  • WinPE を作成する。

手順

  1. WinPE へのゲスト エージェントのインストール
  2. doagent.bat ファイルの構成
  3. doagentc.bat ファイルの構成
  4. ゲスト エージェント プロパティ ファイルの構成