公開したブループリントとブループリント コンポーネントを新しい方法で組み合わせて再利用し、高度な機能を提供する IT サービス パッケージを作成できます。

図 1. 複合ブループリントを組み合わせるためのワークフロー
ブループリント コンポーネント ワークフローの選択