特定のビジネス グループに対する Azure 予約を作成し、そのグループ内のユーザーが、指定されたコンピューティング リソース上の Azure 仮想マシンを申請できるようにします。

始める前に

  • ファブリック管理者として vRealize Automation コンソールにログインします。

  • テナント管理者によって少なくとも 1 つのビジネス グループが作成されていることを確認します。

  • ネットワーク プロファイル情報を構成します。

  • 必要なすべての Azure リソースへのアクセス権があることを確認します。

  • 必要なキー ペアが存在することを確認します。 キー ペアについては、vRealize Automation の構成を参照してください。

  • 有効な Azure サブスクリプション ID を取得します。この ID は、該当する Azure エンドポイントで使用されているものと一致している必要があります。複数の Azure サブスクリプションを使用する場合は、それぞれのサブスクリプションに対して予約を作成する必要があります。

このタスクについて

注:

Azure 予約を作成するときは、[アラート] タブを無視してください。このタブは関係ありません。予約を作成した後、ビジネス グループの関連付けを変更することはできません。また、他のマシンタイプとは異なり、Azure 予約とブループリントの間に直接的なリンクはありません。

追加、編集、または削除時に予約の表示を制御するには、[予約] ページの カテゴリ別にフィルタ オプションを使用します。カテゴリ別のフィルタを行うと、予約リストにテスト エージェントの予約は表示されないことに注意してください。