予約を作成してリソースをビジネス グループに割り当てることができます。 予約の作成手順は、シナリオに応じて異なります。

ターゲットのエンドポイント タイプに基づいて予約シナリオを選択します。

特定のタイプのマシンをプロビジョニングできるように、各ビジネス グループには、そのメンバー用の予約を 1 つ以上作成する必要があります。たとえば、OpenStack の予約が設定され、Amazon の予約が設定されていないビジネス グループは、Amazon から仮想マシンを申請できません。この例ではビジネス グループに、Amazon のリソース専用の予約を 1 つ割り当てる必要があります。

表 1. 予約シナリオの選択

シナリオ

手順

vSphere の予約を作成する。

Hyper-V、KVM、SCVMM、vSphere、XenServer の予約の作成

vCloud Air エンドポイントのリソースを割り当てる予約を作成する。

vCloud Air の予約の作成

vCloud Director エンドポイントのリソースを割り当てる予約を作成する。

vCloud Director の予約の作成

Amazon リソースにリソースを割り当てる予約を作成する(Amazon Virtual Private Cloud の有無は問わない)。

Amazon の予約の作成

OpenStack リソースにリソースを割り当てる予約を作成する。

OpenStack 予約の作成

Hyper-V のリソースを割り当てる予約を作成する。

Hyper-V、KVM、SCVMM、vSphere、XenServer の予約の作成

KVM のリソースを割り当てる予約を作成する。

Hyper-V、KVM、SCVMM、vSphere、XenServer の予約の作成

OpenStack のリソースにリソースを割り当てる予約を作成 する。

OpenStack 予約の作成

SCVMM のリソースを割り当てる予約を作成する。

Hyper-V、KVM、SCVMM、vSphere、XenServer の予約の作成

XenServer のリソースを割り当てる予約を作成する。

Hyper-V、KVM、SCVMM、vSphere、XenServer の予約の作成

Microsoft Azure のリソースを割り当てる予約を作成する。

Microsoft Azure の予約の作成