配置と配置設定を使用して、ビジネス グループが使用するリソースを制限および予約することができます。また、CPU またはメモリの予約量に優先度を設定することもできます。

始める前に

  • コンテナ管理者として vRealize Automation コンソールにログインします。

  • 指定した CPU またはメモリ リソースが使用可能であることを確認します。

  • 少なくとも 1 つのホストが構成され、コンテナのネットワーク構成に利用できることを確認します。

このタスクについて

作成した配置を編集または削除するには、目的の配置を選択し、対応するボタンをクリックします。

配置を作成または管理するには、右側の 2 つのアイコンのいずれかをクリックして追加のオプションを展開します。配置ゾーン アイコンと 配置展開 アイコンを使用すると、配置ゾーンと配置展開を追加または管理できます。

手順

  1. コンテナ タブをクリックします。
  2. 配置 をクリックします。
  3. [配置] ページで 追加 をクリックします。
  4. 配置の名前を入力します。
  5. 配置をグループに割り当てます。
  6. リストから配置ゾーンを選択します。
  7. (オプション) : リストから展開配置を選択します。
  8. (オプション) : 配置の優先度値を入力します。

    正の数を入力します。1 は、最も高い優先度を表します。最も低い優先度を指定するには、フィールドを空白のままにします。

  9. インスタンス数を指定します。
  10. 使用可能なメモリの最大量を選択します。

    0 ~配置領域で使用可能なメモリ量の間の数値を選択します。これは、この配置に含まれるリソースで利用できるメモリの合計になります。制限を指定しない場合は 0 を入力します。

  11. この配置に割り当てる CPU リソースの割合を入力します。
  12. チェックマーク ボタンをクリックして配置を作成します。