ビジネス グループのメンバーがマシン プロビジョニングを申請する前に、vRealize Automation の予約を作成して、マシンにリソースを割り当てる必要があります。

このタスクについて

各ビジネス グループには、そのメンバー用の予約を 1 つ以上作成し、そのタイプのマシンをプロビジョニングできるようにする必要があります。

次のタスク

必要に応じて予約ポリシーを構成するか、プロビジョニングの予約を開始します。

ブループリントを作成する権限を持つユーザーは、すぐにブループリントを作成できます。