アクションとは、プロビジョニングされたアイテムで実行可能な変更またはワークフローのことです。 アイコンを追加したり、選択したアクションを含む資格を表示したりできます。

始める前に

このタスクについて

アクションは、プロビジョニングされたマシン、ネットワーク、およびその他のブループリント コンポーネントに対する組み込みのアクションか、公開済みの XaaS アクションのいずれかです。

アイコンに使用できる画像ファイルの種類は、GIF、JPG、PNG です。 表示される画像のサイズは 40 x 40 ピクセルです。 カスタムの画像を選択しない場合、アイテム タブにはデフォルトのアクション アイコンが表示されます。

手順

  1. 管理 > カタログ管理 > アクション を選択します。
  2. 共有アクションを選択し、詳細表示 をクリックします。
  3. 画像を参照します。
  4. ユーザーによるアクションが使用可能となる資格を表示するには、資格 タブをクリックします。
  5. アップデート をクリックします。

次のタスク

ユーザーにサービス、カタログ アイテム、アクションの使用資格を付与