ご使用の環境およびマシン プロビジョニングの方法によっては、vRealize Automation の外部要素の設定が必要になる場合があります。たとえば、マシン テンプレートやマシン イメージの構成が必要になる場合があります。また、NSX 設定の構成や vRealize Orchestrator ワークフローの実行が必要になる場合もあります。