vRealize Automation と統合されている NSX インスタンスがある場合、ネットワークおよびセキュリティの仮想化に NSX を活用するように vSphere ブループリントを構成することができます。

vRealize AutomationNSX を統合するように構成した場合、デザイン キャンバスのネットワーク、セキュリティ、およびロード バランサのコンポーネントを使用して、マシン プロビジョニングのブループリントを構成できます。新規ブループリントの作成や既存のブループリントの編集時に、次の NSX ネットワークおよびセキュリティの設定をブループリント全体に追加することもできます。

  • トランスポート ゾーン - プロビジョニングされたマシンの展開で使用するネットワークを含みます

  • Edge およびルーティング ゲートウェイ予約ポリシー - プロビジョニングされたマシン展開のネットワーク通信を管理します

  • App の隔離 - プロビジョニングされたマシン展開で使用するマシン間の内部トラフィックのみが許可されます

NSX 設定は、vSphere マシン コンポーネント タイプにのみ適用できます。