Directories Management のポリシーとは一連のルールで、マイ アプリ ポータルへのアクセスしたり、有効な Web アプリケーションを起動する場合に、ユーザーが満たす必要がある条件を指定します。

ポリシーの一部としてルールを作成します。ポリシーの各ルールでは、次の情報を指定できます。

  • 企業ネットワークの内部または外部などのユーザーがログインできるネットワーク範囲。

  • このポリシーによってアクセスが許可されるデバイス タイプ。

  • 有効な認証方法が適用される順序。

  • 認証の有効時間数。

  • カスタムのアクセス拒否メッセージ。

注:

ポリシーは、Web アプリケーションのセッションの持続時間の長さを制御しません。ポリシーは、ユーザーが Web アプリケーションを起動するのに必要な時間を制御します。

Directories Management サービスには、編集可能なデフォルトのポリシーが含まれています。このポリシーは、サービス全体へのアクセスを制御します。デフォルトのアクセス ポリシーの適用を参照してください。追加のポリシーを作成して、特定の Web アプリケーションへのアクセスを制御できます。Web アプリケーションにポリシーを適用しない場合、デフォルトのポリシーが適用されます。