ブループリントとアクションを作成して公開したら、vRealize Automation サービスの作成、カタログ アイテムの構成、および資格と承認の割り当てを行うことができます。

サービス カタログ構成のチェックリストには、カタログを構成するために必要な手順の概要と、各手順の判断ポイントまたは詳細な指示へのリンクがあります。

表 1. サービス カタログ チェックリストの構成

タスク

必要なロール

詳細

チェック ボックス サービスを追加する。

テナント管理者またはカタログ管理者

サービスの追加を参照してください。

チェック ボックス サービスにカタログ アイテムを追加する。

テナント管理者またはカタログ管理者

サービスへのカタログ アイテムの追加を参照してください。

チェック ボックス サービスのカタログ アイテムを構成する。

テナント管理者またはカタログ管理者

カタログ アイテムの設定を参照してください。

チェック ボックス 資格を作成し、カタログ アイテムに適用する。

テナント管理者またはビジネス グループ マネージャ

ユーザーにサービス、カタログ アイテム、アクションの使用資格を付与を参照してください。

チェック ボックス 承認ポリシーを作成し、カタログ アイテムに適用する。

テナント管理者または承認管理者は、承認ポリシーを作成できます。

テナント管理者またはビジネス グループ管理者は、承認ポリシーを適用できます。

承認ポリシーの作成を参照してください。