エンドポイントを作成して、Amazon Web Services インスタンスに接続できます。

始める前に

手順

  1. インフラストラクチャ > エンドポイント > エンドポイント を選択します。
  2. 新規 > クラウド > Amazon EC2 を選択します。
  3. 名前と説明(説明は任意)を入力します。

    通常この名前は、このエンドポイントに対応する Amazon Web Services アカウントを示します。

  4. 認証情報 をクリックして、このエンドポイント用に保存した管理者レベルの認証情報を選択します。

    Amazon アクセス キー ID に関連付けることができるエンドポイントは 1 つだけです。

  5. (オプション) : プロキシ サーバの使用 チェックボックスをクリックして追加のセキュリティを構成し、Amazon Web Services への接続を強制してプロキシ サーバを通過させます。
    1. ホスト名 テキスト ボックスに、プロキシ サーバのホスト名を入力します。
    2. ポート テキスト ボックスに、プロキシ サーバへの接続に使用するポート番号を入力します。
    3. (オプション) : 認証情報 テキスト ボックスの横にある 参照 アイコンをクリックします。

      プロキシ構成で必要な場合は、プロキシ サーバのユーザー名とパスワードを示す認証情報を選択または作成します。

  6. (オプション) : カスタム プロパティを追加します。
  7. OK をクリックします。

タスクの結果

エンドポイントが作成されると、vRealize AutomationAmazon Web Services リージョンからのデータ収集を開始します。

次のタスク

vRealize Automation は、ブループリント作成時に使用する複数の Amazon Web Services インスタンス タイプを提供しますが、独自のインスタンス タイプをインポートする場合は、Amazon インスタンス タイプの追加を参照してください。

エンドポイントからファブリック グループにコンピュート リソースを追加します。ファブリック グループの作成を参照してください。