外部ネットワーク プロファイルを作成して、既存のネットワークでマシンをプロビジョニングするときに使用するネットワーク プロパティと固定 IP アドレスの範囲を定義できます。

このタスクについて

マシンのプロビジョニングで使用するため、ネットワーク プロファイルで固定 IP アドレスのネットワーク範囲を 1 つ以上定義できます。範囲を指定しない場合、ネットワーク予約ポリシーとしてネットワーク プロファイルを使用し、仮想マシン ネットワーク カード (vNIC) の予約ネットワーク パスを選択できます。

外部ネットワーク プロファイルの作成と外部 IP アドレス管理プロバイダ エンドポイントの使用については、サードパーティの IP アドレス管理プロバイダを使用した外部ネットワーク プロファイルの作成を参照してください。

次のタスク

ネットワーク プロファイルを予約内のネットワーク パスに割り当てるか、ブループリント アーキテクトがブループリント内のネットワーク プロファイルを指定できます。外部ネットワーク プロファイルは、オンデマンド NAT またはルーティング ネットワーク プロファイルを作成するときに使用できます。