テナント管理者として、環境内に適切にプロビジョニングした仮想マシンを確実に開発と品質管理グループに渡したいと考えています。そのために特定の種類の申請の事前承認を必要とする承認ポリシーを作成します。

このタスクについて

MySQL 搭載 CentOS 仮想マシンは vCenter Server リソースを消費するので、2048 MB を超えるメモリまたは 3 つ以上の CPU が申請されたときにリソースが適切に消費されるように、vSphere 仮想インフラストラクチャの管理者が申請を承認するようにします。また、申請の承認前に、申請された CPU とメモリの値を変更する機能も承認者に付与します。

手順

  1. 管理 > 承認ポリシー を選択します。
  2. 仮想マシン プロビジョニングの承認ポリシーを作成します。
    1. 新規 アイコン(追加)をクリックします。
    2. 承認ポリシーのタイプを選択 を選択します。
    3. リストで、サービス カタログ - カタログ アイテム申請 - 仮想マシン を選択します。
    4. OK をクリックします。
    5. 次のオプションを構成します。

      オプション

      構成

      名前

      CentOS on vSphere CPU or Memory VM と入力します。

      説明

      Requires VI Admin approval for CPU>2 or Memory>2048 と入力します。

      ステータス

      有効 を選択します。

  3. 事前承認 タブで 追加 アイコン(追加)をクリックします。
  4. トリガ基準と承認アクションを使用して レベル情報 を構成します。
    1. 名前 テキスト ボックスに CPU>2 or Memory>2048 - VI Admin と入力します。
    2. 説明 テキスト ボックスに VI Admin approval for CPU and Memory と入力します。
    3. 条件に応じて必要 を選択します。
    4. [条件節] ドロップダウン リストで、次のいずれか を選択します。
    5. 新しい [条件節] ドロップダウン リストで、CPU を選択し、条件節の値を CPU > 2 と構成します。
    6. 式の追加 をクリックし、条件節の値を Memory (MB) > 2048 と構成します。
    7. 特定のユーザーおよびグループ を選択します。
    8. 検索テキスト ボックスに、vSphere 仮想インフラストラクチャの管理者または管理者グループの名前を入力し、検索アイコン(参照)をクリックします。
    9. ユーザーまたはグループを選択します。
    10. 誰でも承認できる を選択します。

      申請に必要なのは 1 人の仮想インフラストラクチャの管理者のみで、リソースを確認して申請を承認します。

  5. システム プロパティ タブをクリックし、承認者が申請を承認する前に、申請された CPU とメモリの値を変更できるようにプロパティを選択します。
    1. CPU および メモリ (MB) のチェック ボックスを選択します。
    2. OK をクリックします。
  6. OK をクリックします。

タスクの結果

仮想マシン申請の承認ポリシーを作成しましたが、MySQL コンポーネントの承認も作成したいと考えています。ポリシーを資格に適用するまで、トリガされる承認はありません。