OpenStack ブループリントを作成するときに、1 つ以上のフレーバーを選択することができます。

OpenStack フレーバーは、OpenStack でプロビジョニングされたインスタンスのマシン リソース仕様を定義する仮想ハードウェア テンプレートです。 フレーバーは、OpenStack プロバイダによって管理され、データ収集中にインポートされます。

vRealize Automation は、OpenStack のいくつかのフレーバーをサポートしています。OpenStack フレーバー サポートの最新情報は、https://www.vmware.com/support/pubs/vcac-pubs.htmlvRealize Automation のサポート マトリックス を参照してください。