ネットワークのプロビジョニングで使用できるように、名前付きの固定 IPv4 ネットワーク アドレスの範囲を 1 つ以上定義できます。

このタスクについて

プロビジョニング中、それぞれの新しいルーティング ネットワークは次に利用可能な範囲を割り当て、その割り当てた範囲を IP アドレス空間として使用します。IP アドレス ブロックは、サードパーティの IP アドレス管理プロバイダから取得されます。プロビジョニング中、ルーティング ネットワークは、提供されている範囲サブネット マスクと一致するサブネット マスクを使用してブロックから割り当てられます。

手順

  1. アドレス空間ドロップダウン メニューから、プロビジョニングに利用できる IP アドレス ブロックを制限するための アドレス空間 を選択します。

    アドレス空間テキスト ボックスの下のセクションに IP アドレス ブロックを追加した後は、アドレス空間 の値を選択できなくなります。1 つのルーティング ネットワーク プロファイルで複数のアドレス空間をカバーすることはできません。

  2. IP アドレス ブロック(IP アドレス管理プロバイダの範囲)をプロバイダ固有の検索構文を使用するか、検索ドロップダウン メニューから選択して追加します。複数追加することもできます。

    該当する IP アドレス ブロックがサード パーティの IP アドレス管理プロバイダから取得されます。

    1. 追加 をクリックします。
    2. 検索 をクリックします。
    3. 検索構文を入力するか、またはドロップダウン メニューから IP アドレス ブロック(複数可)を選択します。
    4. OK をクリックします。
  3. 適用 をクリックします。
  4. OK をクリックします。