Directories Management サービスでユーザー認証に使用するサードパーティ ID プロバイダを構成できます。

管理コンソールを使用してサードパーティ ID プロバイダ インスタンスを追加する前に、次の作業を完了します。

  • サードパーティ インスタンスが SAML 2.0 互換であり、サービスがサードパーティ インスタンスに到達できることを確認します。

  • 管理コンソールで ID プロバイダを構成するときに、追加する適切なサードパーティ メタデータ情報を取得します。サードパーティのインスタンスから取得するメタデータ情報は、メタデータへの URL または実際のメタデータのいずれかです。