vRealize Automation ディレクトリ管理の構成で外部コネクタを使用している場合、このコネクタを時々アップグレードする必要があります。

vRealize Automation の展開のバージョンをアップグレードするとき、または新しいコネクタのビルドで必要な機能が提供される場合、外部コネクタをアップグレードする必要があります。

このドキュメントは、スタンドアロンの追加外部コネクタを展開したユーザーのみを対象としています。vRealize Automation では、外部コネクタ アプライアンスは、たとえばスマート カード認証により使用できます。

デフォルトでコネクタは、VMware の Web サイトを使用してアップグレード手順を実行します。そのため、コネクタ アプライアンスにはインターネット接続が必要です。また、コネクタ アプライアンスのプロキシ サーバ設定を構成する必要があります (該当する場合)。

コネクタ インスタンスにインターネット接続がセットアップされていない場合は、オフラインでアップグレードを実行できます。オフラインでアップグレードするには、アップグレード パッケージをダウンロードして、アップグレード ファイルをホストするようにローカル Web サーバをセットアップします。

対象者

この情報は、ディレクトリ管理をインストール、アップグレード、および構成するユーザーを対象としています。また、仮想マシン技術に精通した経験のある Windows または Linux システム管理者を想定しています。