Elastic ロード バランサーは、受信アプリケーション トラフィックを Amazon Web Services インスタンス全体に分散させます。 Amazon ロード バランシングを使用すると、フォールト トレランスとパフォーマンスが向上します。

Amazon では、Amazon EC2 ブループリントを使用してプロビジョニングされたマシンで Elastic ロード バランシングを使用できます。

Elastic ロード バランサーは、Amazon Web ServicesAmazon Virtual Private Network、およびプロビジョニングの場所で使用できる必要があります。 たとえば、ロード バランサーが us-east1c で使用でき、マシンの場所が us-east1b である場合、マシンは使用可能なロード バランサーを使用できません。

vRealize Automation は、Elastic ロード バランサーを作成、管理、または監視しません。

Amazon Web Services Management Console を使用して Amazon Elastic ロード バランサーを作成する方法については、Amazon Web Services のドキュメントを参照してください。